福光駅 世界のムナカタが暮らした福光で民藝に出会う

福光南砺市の西南に位置する“福光”は、
石川県との県境には県立自然公園に指定されている医王山があり、
中央には小矢部川が流れ、自然豊かな地域です。
世界的板画家・棟方志功は戦時中福光に疎開し、
6年8ヶ月暮らしていました。
棟方志功ゆかりのスポットや残された作品も多く、
足跡をたどりながら飾らない素朴なまちを歩くのもおすすめです。


ぶら里なんと 福光まち歩きプラン
福光ならではなモノ、ヒト、コトを巡る。
まちなかで出逢う粋な男性とのおしゃべりも楽しみ。
おおらかな風景に包まれて、福光をゆったりとそぞろ歩く。
福光ルート 詳細はこちらをご覧下さい
ぶら里なんと 福光まち歩きプラン

タクシーで巡る タクシープラン
南砺周遊タクシー「なんタク」で棟方志功、そして民藝の世界をたっぷり楽しもう。
棟方志功堪能コース
お得な周遊観光タクシー なんタク
なんタクの申し込み方法はこちらをご覧下さい。
その他にも様々なコースがあります。