Home > お祭り・イベント > 福光宇佐八幡宮 福光春季例大祭

お祭り・イベント

ふくみつうさはちまんぐう ふくみつしゅんきれいたいさい

福光宇佐八幡宮 福光春季例大祭

毎年4月の第3日曜 早朝より (平成29年度は4月16日(日))

住所

福光宇佐八幡宮、福光市街地一円

220年以上の歴史を持つ由緒ある行事。明治34年(1901)からは、御神輿担ぎを厄年の男性が奉仕するようになりました。
その伝統は今も受け継がれ、祭り当日には福光地域住民の厄年男性が重さ約1トンの御神輿を担ぎ、丸1日かけて約11kmを巡行します。また、獅子舞や庵屋台も地域内を大いに賑わせます。


<神輿巡行>

午前7時45分   福光宇佐八幡宮を出発し、福光町内を巡行

午後8時頃    福光宇佐八幡宮にお着き

 

 

<庵屋台巡行>

午後1時頃     南砺市中央図書館前にて3町内(東町・西町・本町)の屋台が集合   

午後1時20分頃  南砺市中央図書館前を出発し、福光町内を巡行

午後7時頃     国道304号東町交差点(富山第一銀行福光支店前あたり) 解散し、各町内に帰る

※五宝町の庵屋台は巡行には参加しませんが、20日午前より夕刻まで五宝町「知源寺」前駐車場にて飾り屋台として陳列します。
※激しい雨天の場合は巡行を中止します。