ジャンル別観光案内【味わう】

ジャンル別観光案内【味わう】

ご覧になりたいジャンルをお選び下さい。

 名物料理のご紹介はこちら

 

まる嘉(店舗より).JPG

●味処まる嘉
TEL.0763-22-3078
【営業時間】11:30~13:30/16:30~22:00
【定休日】水曜

 


喜久(店舗より).JPG

●喜久
TEL0763-22-4848
【営業時間】12:00~13:30(予約のみ)/17:00~23:00
【定休日】日曜(予約に応じて変動あり)

 


芝井川(店舗より).jpg

●芝井川
TEL0763-22-1495
【営業時間】7:00~21:00
【定休日】年中無休

 

 


 〆奴(店舗より) - コピー.jpg

●〆奴(しめやっこ)
TEL0763-22-2439
【営業時間】11:30~13:00/16:30~23:30(LO)
【定休日】無休(但し日曜昼お休み)

 

 


鶺鴒(店舗より).jpg

●鶺鴒(せきれい)
TEL0763-22-2377
【営業時間】12:00~14:00/18:00~22:00
【定休日】日曜


はな牛(店舗より).JPG

●炭火焼はな牛
TEL0763-22-8790
【営業時間】17:00~22:00
【定休日】日曜

 

 


●ちゃんこ亭
TEL0763-22-6352
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】17:00~23:00
【定休日】月曜


焼き鳥かなや(店舗より(.jpg

●焼とり居酒屋かなや
TEL0763-22-7055
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】木曜


とりひで(店舗より).JPG

●焼鳥居酒屋とりひで
TEL0763-22-6261
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】火曜

 


中川食堂(店舗より).jpg

●中川食堂
TEL0763-22-2212
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】第1・3日曜

 


メルシー(店舗より).jpg

●メルシー
TEL0763-22-7376
【営業時間】11:00~21:30
【定休日】不定休

 

 

 


 

 

福野の名物料理

 

サトイモコロッケ
材料
里芋 大8個(約550g)
鶏ひき肉 100g
タマネギ(みじん切り) 1/4個(約50g)
練りゴマ 小さじ1
砂糖 みそ 酒 油 マヨネーズ
しょうゆ だし汁 コムギ粉
溶き卵 パン粉 揚げ油
万能ネギ(あれば)

作り方
(1)サトイモは皮をむかずに耐熱皿に並べ、
ラップをかけて電子レンジで5分加熱する。
上下を返してさらに4〜5分加熱し、皮をむいて粗くつぶす。
(2)砂糖、みそ各小さじ1杯、酒大さじ1杯を混ぜておく。
(3)フライパンに油少々を中火で熱し、ひき肉、
タマネギを入れていため、(2)を加えて全体を混ぜ、火から下ろす。
(1)に加えて混ぜ、1、2等分のだんご状にまとめる。
(4)練りゴマ、マヨネーズ大さじ2杯、しょうゆ小さじ1杯、
だし汁大さじ2杯を混ぜる。
(5)(3)にコムギ粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、
中温の揚げ油で揚げる。
切った万能ネギと(4)のソースを添える。

 


 

里芋のり包み揚げ
材料
里芋 大2個
梅干 1個
寿司海苔 1枚
青しそ 6枚
小麦粉、卵、揚油 適宣
天つゆ
出し汁、みりん、しょうゆ

作り方
(1)里芋は皮をむいてすりおろす。
(2)梅干の実のきざみを(1)に混ぜる。
(3)寿司海苔を6つに切る。
(4)のりの間に里芋を包み青しそで巻いて衣をつけて揚げる。
(5)天つゆでいただく。

 


 

田楽
材料
里芋
ゆずみそ
みそ 100g
みりん 小さじ2
さとう 大さじ2
出し汁 大さじ2
ゆず(おろし) 大さじ1

作り方

(1)里芋は、ぬめりを取って、塩少々を加え、ゆでます。
(串が通る程度、ゆですぎない)
(2)ゆでた里芋を串にさし、みそをぬりオーブンで、
こげ目が付く程度に焼きます。
※ゆずみその外に、ひき肉、唐がらしを入れたみそもおいしいですよ。

みその作り方
小なべに、みそ、みりん、さとう、出し汁を入れ、
弱火でねり混ぜ、途中でおろしユズを加える。

 


TOP福野って?お祭り・イベント観光モデルコース観光ボランティアガイド交通アクセスリンク