Home > 観光スポット > 観る 自然・景観 > 世界遺産 相倉合掌造り集落

観光スポット

せかいいさん あいのくらがっしょうづくりしゅうらく

世界遺産 相倉合掌造り集落

美しく懐しい世界文化遺産。

住所

富山県南砺市相倉611(世界遺産相倉合掌造り集落保存財団)

TEL

0763-66-2123

駐車場

世界遺産保存協力金(駐車料金) 大型バス3,000円、中型バス2,000円、普通車・軽自動車500円

庄川の川面からやや離れた段丘上の、細長い台地に広がる集落。戸数27戸のうち、20戸が合掌造り家屋であり、その多くは江戸時代末期から明治時代にかけて建てられたものですが、最も古いものは17世紀に建てられたものと推測されています。この合掌造り家屋をはじめ、寺院や神社、土蔵、板倉などの伝統的な建物、屋根葺きに必要な茅を取る茅場、集落を雪崩から守る雪持林などが史跡として大切に保存されています。昔ながらの景観が維持されているため、集落内は非日常的な空間。懐しく美しい風景に、心癒されることでしょう。

国指定 史跡 昭和45年12月4日指定 平地域
重要伝統的建造物群保存地区 平成6年12月21日選定
世界文化遺産 平成7年12月9日登録

 

★相倉合掌造り集落を訪れる「なん旅ツアー」はこちら