Home > 観光スポット > 観る 自然・景観 > 国指定史跡 高瀬遺跡

観光スポット

くにしていしせき たかせいせき

国指定史跡 高瀬遺跡

奈良から平安の生活様式を知る手がかり。

住所

富山県南砺市高瀬736番地(井波歴史民俗資料館)

TEL

0763-82-5050

昭和45年(1970)秋に発見された遺跡。3つの建物跡があり、そのうちの1つが遺跡の中心の主殿で、残りの2つが東大寺荘園の管理所と推測されています。また、小川跡も発見され、そこからは北陸で初めて出土した木簡などが発掘されました。現在は史跡公園として整備され、管理所跡や河川跡が復元されているほか、毎年6月には花菖蒲が見頃となります。(指定年月日 昭和47年3月22日)