Home > 観光スポット > 観る 美術館・資料館 > 棟方志功記念館「愛染苑」 棟方志功旧居「鯉雨画斎」

観光スポット

むなかたしこうきねんかん「あいぜんえん」むなかたしこうきゅうきょ「りうがさい」

棟方志功記念館「愛染苑」 棟方志功旧居「鯉雨画斎」

棟方志功の記念館とアトリエを鑑賞。

住所

南砺市福光1026-4

TEL

0763-52-5815

営業時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日

火曜日(祝・祭日開館)・祝祭日の翌平日・年末年始・展示替期間

駐車場

あり

第二次世界大戦末期、福光に疎開していた板画家・棟方志功は、その間に多くの作品を残しました。その作品を中心に展示しているのが、昭和57年に記念館として設立されたのが「愛染苑」です。その向かいには、棟方志功のアトリエであり、家族との住居でもあった「鯉雨画斎」があり、8畳間の板戸に書かれた鯉や鯰、厠に描かれた天女や菩薩など随所から棟方志功を感じられます。
 
■入館料  一般300円 高大生200円 小中学生無料
 ※「愛染苑」「鯉雨画斎」「青花堂」3館合わせての入館料です。