Home > 観光スポット > 観る 観光施設 > 利賀瞑想の郷

観光スポット

とがめいそうのさと

利賀瞑想の郷

曼荼羅の迫力に圧巻。

住所

富山県南砺市利賀村上畠101

TEL

0763-68-2324

FAX

0763-68-2326

営業時間

9:00〜16:00

定休日

水曜日(ただし祝日の場合は開館)、冬季(12月〜4月中旬)

駐車場

あり(無料)30台

ネパール王国・ツクチェ村と交流を深めてきた利賀村。その友好の象徴として、“癒し”をテーマに建てられたのが、この施設です。郷内にある施設のうちのひとつ「瞑想の館」には、ツクチェ村の絵師が1年もの歳月を費やして完成させた4m四方の曼荼羅が4面に展示されています。間近に観賞すれば、その迫力に圧倒されることでしょう。

◆主な展示資料
・寂静憤怒百尊曼荼羅2面
(人間が死んで生まれ変わるまでの49日間(中陰)に、その心の中に現れるとされる。)
・極楽浄土図
・十一面千手千眼観音図
(阿弥陀如来と観音菩薩の図。日本とチベットの様式が混在している。)
・その他チベット仏像や仏教舞踏「跳舞」の衣装や仮面
・金剛界曼荼羅
・胎蔵曼荼羅(15世紀の曼荼羅の復元をめざしたもの)

◆料金 一般600円 小学生300円