[商品番号:3020] 冬の五箇山で雪あそびと山ごはんを楽しむ~猟師がこっそり教える山の暮らし~

2019年2月11日(月・祝)、2019年3月3日(日) 各日10:00~14:00
2912_y.jpg

 <<南砺市観光協会×五箇山合掌の里 共同企画ツアー>>

 

●出発7日前まで受付可 ●日帰りツアー(半日)

▷出発日:2019年2月11日(月・祝)10:00~14:00

     2019年3月 3日(日)  10:00~14:00

▷募集人員:20名(最少催行人員 大人6名)
▷集合:「菅沼」バス停 集合

▷解散場所:五箇山合掌の里 解散
▷料金:お一人様 5,000円 
(税込) ※ 昼食付

▷親子ペア料金:7,100円(税込)※ 昼食付 

  

親子ペア料金適用条件】

*大人1名様と子ども(小学生)1名様または2名様での参加に限ります。

*子ども2名様での参加の場合は、追加料金2,500円(税込)が必要となります。

 *例えば・・・大人1名様+子ども(小学生)1名様=7,100円(税込、昼食付き)

        大人1名様+子ども(小学生)2名様=9,600円 (税込、昼食付き)

 

合掌造り集落のある世界遺産五箇山地域は、寒さ厳しく雪深いところです。

ツアーでは、この冬の五箇山ならではな体験を楽しみます。

面が雪で覆われた雪原はまるで真っ白なキャンバス。

人が作り出した山暮らしの知恵の道具「かんじき」を履いて歩けば、素敵な足跡アートの完成です。

そして雪とたっぷり遊んだ後は、合掌造り家屋で猟師さんが獲った狩猟肉を使った美味しい山ごはんに舌鼓。

猟師さんがこっそり教えてくれる山の暮らしや狩猟エピソード、体験談を楽しみながら山で暮らす先人からの知恵を学びましょう。

 ああ

行程(10:00~14:00)    ・・・徒歩

[10:00 集合] 「菅沼」バス停 集合/出発・・・

(約60分)    世界遺産・菅沼集落を散策 《雪に覆われた"日本の原風景"を楽しみます》・・・

[11:00 体験等] 五箇山合掌の里 到着・・・

(約90分)    五箇山合掌の里で原野を歩く「かんじき体験」 《合掌屋根に登って"プチ雪下ろし体験"も!》・・・

(約90分)    合掌造り家屋の中で山ごはん猟師のお話 《"狩猟肉"を使った料理、冬の保存食など》・・・

[14:00 解散]  五箇山合掌の里 解散

食事:朝 ×  昼 ○  夜 ×

◆ 集合・解散場所への交通アクセスについて 
*「合掌の里」は世界遺産「菅沼集落」に隣接する観光施設です。それぞれ徒歩での移動が可能です。

*集合場所のバス停「菅沼」までは、高岡・新高岡⇔白川郷間を運行する「世界遺産バス」のご利用が便利です。

*菅沼 09:43着[高岡駅前発→白川郷行き]、09:46着[白川郷発→城端駅前行き]の便があります〔運賃は別料金〕。

*お車でお越しの方は駐車場がございますので、申込み時にお知らせください。
 

◆注意事項◆

かんじき体験前には歩き方のレクチャーも行いますので初心者の方も安心してご参加いただけます。かんじきは主催者側でご用意します。

*ツアー対象年齢:小学生以上

*天候によっては催行中止とする場合がございます。天候による中止の場合は前日までにお知らせ致します。その場合、参加費全額をご返金致します。

*ツアー中の移動は徒歩移動となります。履きなれた靴、雨具のご用意をお願いします。降雪期につき、雪(雪解け水等)対 策として、防水性のある履物が便利です。

 

● 下記を必ずご一読ください。

> 約款 > 旅行条件書 > 個人情報保護方針

 


  

2912_kanjiki_sonomono.jpg

真っ白な雪原を歩く『かんじき』体験

「スノーシュー」ならぬ『かんじき』体験。ガイドと一緒に雪原を歩き、豪雪地帯に住む人々の知恵を学びます。合掌屋根に登ってプチ雪下ろし体験にも挑戦!「世界遺産合掌造り集落」の幻想的な冬の景色も見どころです。 

  


  

2912_irori.jpg

囲炉裏を囲んで山ごはん+猟師さんのお話

「無駄な殺生はしない」「口にするものはすべて『いただいた命』であることを忘れない」と、常に自然への感謝を忘れず、自然体で生きるのが猟師さんの流儀。合掌家屋の中で狩猟肉を使った昼食とともに、五箇山の猟師さんから山の暮らしや狩猟エピソードなどのお話を聞きます。

 (協力:上平猟友会)  

 


 

【親子①】かんじき体験-horz.jpg

 "親子ペア料金"登場!親子で楽しい想いで作り

五箇山の自然や文化、山の暮らしにふれる旅を親子でしませんか?。子どもの頃の体験は、きっと忘れられない経験や想い出になるはず。ふれた数だけ、大きくなれる旅を、親子で楽しみませんか。。  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tel.pngpc.png

旅々なんとトップページへ