商品番号
2810

世界遺産・五箇山に息づくいにしえの文化に触れる
〜楽器ささら作りから始める「こきりこ」民謡体験〜

定員
12名
(最少催行人員3名)

●添乗員同行 ●出発5日前まで受付可 ●日帰りツアー(半日)

いにしえから五箇山に伝承されている「こきりこ節」は、田楽や田踊りから派生した日本で最も古い民謡であり、五箇山では今も人々に歌い踊り受け継がれています。「ささら」という楽器を打ち鳴らしながら踊る、優雅でキレのある舞いは人々を魅了し続けています。本場・五箇山の地でこきりこ民謡を鑑賞し更に、オリジナルのMyささらを手作りして民謡体験を楽しみましょう。

出発日:2016年10月8日(土)、10月9日(日)、2017年2月4日(土)、2月5日(日)
発着地:五箇山総合案内所 集合・解散
料金:お一人様 5,000円

行程 ・・・徒歩

[11:00出発]五箇山総合案内所 集合・・・ミニ「ささら」作り体験(Myささらを作ります)・・・昼食(五箇山の郷土料理)(選べる食事処)+地酒2種のちょこっと飲み比べ・・・ 民謡こきりこ鑑賞&ささら踊り体験(こきりこ館での披露)・・・合掌造り家屋 村上家(国重文)・ 流刑小屋見学他、山の暮らしをご紹介(地元ガイドがご案内) ・・・五箇山総合案内所 解散[15:10到着]

食事:昼食

集合・解散場所のアクセスについて
「五箇山総合案内所」は、「世界遺産バス」のバス停 「上梨」を下りて徒歩すぐ。
バスは高岡・新高岡・城端駅からご乗車いただけます。
(上梨10:47着の便有り 別料金) 駐車場もございます。

> 約款 > 旅行条件書 > 個人情報保護方針

いにしえから伝わる民謡「こきりこ」体験!
見て、踊って、作って楽しむ

日本最古の民謡「こきりこ」を踊る際に使われるヒノキ板を編んだ楽器「ささら(ミニ)」を手作りしてみましょう。Myささらを作った後は、こきりこ館で披露されるこきりこ踊りを観賞&ミニ踊りレッスンも体験します。

合掌造り家屋「村上家」と「流刑小屋」を見学

国指定重要文化財に指定されている4階建ての合掌造り家屋「村上家」の中を見学し、囲炉裏を囲んで民俗文化についてお話を聞きます。また現存する唯一の「流刑小屋」や、山あいの暮らしぶりをガイド付で見学・散策します。

五箇山の郷土料理の昼食
+五箇山の地酒「三笑楽」2種のちょこっと飲み比べ

昼食は山の幸を使った五箇山の郷土料理をご堪能ください。
お客様の好みに合わせて、2つの食事場所からお選びいただけます。
また、南砺五箇山の地酒「三笑楽」2種のちょこっと飲み比べをお楽しみください。