商品番号
2814

五箇山の風土とfoodを知る
白い雪の五箇山で赤いご膳の「ほんこさま」体験

募集人員
15名
(最少催行人員5名)

●添乗員同行 ●出発7日前まで受付可 ●日帰りツアー(半日)

仏教信仰が篤く「真宗王国」と呼ばれる富山県。その中でも五箇山では、暮らしの中に今も信仰が息づいています。伝統食「報恩講(ほんこさま)料理」も、信仰が篤い土地柄ならではの食文化で、ハレの日のとっておき料理が赤いご膳にふるまわれます。伝統にもとづいて、お寺で法話を聞いてから料理を味わっていただき、五箇山の風土と文化にも触れていただけます。

出発日:2016年12月3日(土)、2017年3月25日(土) 
発着地:「西赤尾」バス停前 集合・解散
料金:お一人様 4,200円(税込)

行程(11:15~13:45) ・・・徒歩

[11:15出発]「西赤尾」バス停前集合・・・「妙好人」赤尾の道宗開祖のお寺 行徳寺でプチ報恩講体験(お寺でおはなし)・・・五箇山の伝統食 赤尾館にて昼食(赤いご膳の報恩講料理)・・・地元ガイドがご案内 合掌造り家屋岩瀬家(国重文)見学・・・西赤尾にて解散[13:45解散]

食事:昼食付き

集合・解散場所のアクセスについて
「行徳寺」は、「世界遺産バス」のバス停「西赤尾」を下りて徒歩すぐ。
バスは高岡・新高岡・城端駅からご乗車いただけます。
 (西赤尾10:59着の便有り/別料金。駐車場もございます。)

> 約款 > 旅行条件書 > 個人情報保護方針

五箇山の伝統食「報恩講料理」を味わう

五箇山で深く信仰される浄土真宗では、親鸞聖人の命日の前後に遺徳を偲んで「報恩講(法要)」が行われ、報恩講の後、 おとき(精進料理)である「報恩講(ほんこさま)料理」がお寺や家庭でふるまわれる習慣があります。昔から今に受け継がれる伝統料理をお召し上がりください。

合掌造り家屋「岩瀬家」

お食事だけでなく、地元の「伝統」にならって、赤尾の道宗ゆかりのお寺行徳寺でお話を聞いて(講)から料理を味わっていただきます。「食」を通して五箇山の「文化」にも触れていただけるプランです。国指定重要文化で、最も大きな合掌造り家屋として有名な「岩瀬家」も地元ガイドの案内で見学します。