ツアー詳細

世界遺産菅沼合掌造り集落ガイド付き散策と国重文村上家見学と日本最古の民謡こきりこ鑑賞ツアー

【シアターオリンピックス開催記念 特別企画Ⅰ】
2019年夏、南砺市利賀村で開催される国際的な舞台芸術の祭典「シアターオリンピックス」に合わせた特別企画ツアー!利賀村発着で、生きた世界遺産と呼ばれる合掌造り集落「五箇山」を訪れます。ガイドの案内で合掌造り集落(菅沼)を訪れ、先人から今に受け継がれる五箇山の暮らしぶりにふれます。また、五箇山地域でも最大級の大きさと歴史を誇る国指定重要文化財の合掌造り家屋「村上家」では、日本最古の民謡「こきりこ」の唄と踊りの披露もご覧いただけます。

旅行代金:お一人様 1,500円(税込み)
出発日:❶8月25日(日) / ❷9月8日(日)
最少催行人員:2名 / 募集人数:25名
ツアーコード:3114 (日帰りツアー)

【世界遺産・菅沼合掌造り集落】
山あいを流れる庄川の河岸段丘にある菅沼集落には9棟の合掌造り家屋が残っています。冬の長く厳しい自然環境のもと、合理的な構造の家屋と人々の生活への知恵が培われてきました。ガイドの解説とともに集落を散策し、五箇山の暮らしぶりに触れます。江戸末期から明治初期頃までに建てられた合掌家屋が立ち並ぶ菅沼集落。日本の原風景と称される集落に残る、古き良き時代の佇まいに心癒されます。

【五箇山の伝統民謡こきりこ】
五箇山に伝承される伝統民謡「こきりこ踊り」を鑑賞します。古くは大化の改新頃(約1,400年前)を起源とし、日本一古い民謡といわれる「こきりこ」は、毎年 春・秋の上梨泊参宮の祭礼に踊りが奉納されています。国の重要文化財に指定されている「村上家」のなかで、生演奏の唄と踊りをお楽しみください。

【国指定重要文化財「村上家」】
村上家は約350年前に建てられた五箇山地方の民家の形式を残す貴重な合掌家屋で、国の重要文化財に指定(昭和33年)されています。村上家のなかで囲炉裏を囲みお茶を頂きながら、五箇山の風土や風習、独特の産業や文化など、ご当主による山の暮らし語りをお楽しみ頂きます。

ツアー情報

設定日:❶2019年8月25日(日)/ ❷2019年9月8日(日)
除外日:上記以外の日
集合時間:❶❷ともに 10:00 (解散時間13:00)
集合場所:利賀芸術公園 (解散場所:利賀芸術公園)
最少催行人員:2名 / 募集人数:25名
代金に含まれるもの:貸切バス代、施設入館料、ガイド代、こきりこ鑑賞代
予約締切日:出発日の5日前

日程表

10:00

a.m.

利賀芸術公園(グルメ館前)

集合、出発

  貸切バスにて移動 (約40分)

10:40

a.m.

五箇山(上梨地区) 到着
 

合掌造り家屋「村上家(国重文)」の見学

伝統民謡「こきりこ」の踊りと唄の鑑賞

11:15

a.m.

五箇山(上梨地区) 出発
  貸切バスにて移動 (約10分)

11:25

a.m.

世界遺産菅沼合掌造り集落 到着
  案内人の解説で散策等

12:10

p.m.

世界遺産菅沼合掌造り集落 出発
  貸切バスにて移動 (約50分)

13:00

p.m

利賀芸術公園(グルメ館前)

到着、解散

※食事なし

備考

❖その他の特別企画ツアーのご案内❖

◎シアターオリンピック特別企画Ⅱ

利賀発着 「木彫りのまち井波」を訪ねるツアー 

《詳しくは【こちら】

 

◎シアターオリンピックス特別企画Ⅲ

金沢駅発着 南砺で出会う2つの奥深さ 

演劇の聖地・利賀村と日本の原風景・世界遺産五箇山を行く 

《詳しくは【こちら】

 

【備考】
●ツアー当日、南砺市 利賀村にて国際的な舞台芸術の祭典「シアターオリンピックス」が開催されています。

 イベントの詳細及び舞台演目のスケジュールは【こちら
●集合・解散場所「利賀芸術公園」への交通アクセス情報は【こちら
●本ツアーは、日本語/英語の混載ツアーとなります。訪問地での解説は言語別でご案内します。
●ツアー料金には、貸切バス代、ガイド代、観光施設入場料、こきりこ鑑賞代が含まれます。
●雨天決行(荒天中止)です。中止の場合は前日までにご連絡の上、参加料はご返金致します。
●ツアーには履きなれた靴、雨具などをご用意のうえご参加ください。

●バス運行会社:三和交通株式会社

 

English Page(Here)

 

◎旅々なんとTOPページへ◎

 

 

お電話によるお申込み&お問合せの方  

0763-62-1201