ツアー詳細

【女性限定】カメラ女子と行く!"美味な"フォトジェニックツアー

日本有数の木製バットの生産地であり、世界のムナカタが約7年間疎開したまち、福光。南砺市内で一番大きな商店街でもあり、時代とともに近代化が進められてきた一方、江戸・明治時代の屋敷が今も残りレトロな雰囲気もあわせ持つまちは、カメラ女子には魅力的な場所。カメラ片手に、地元ガイドの案内でまちを歩きながら、お気に入りの一枚を手に入れましょう。途中で立ち寄るお店には、美味しいおやつが待っています。見どころ、撮りどころが詰まったまちへ、宝探しに出掛けましょう。

旅行代金:お一人様 2,000円
出発日:2019年9月29日(日)/11月24日(日) 各日10時~12時
最少催行人員:2名 / 定員:20名
ツアーコード:3118

【フォトジェニックな景色にウットリ】
近代的でありレトロでもある商店街。この今昔が入り交ざったまちは、カメラ女子には絶好のフォトスポットが散りばめられています。何気ない日常の景色も、カメラを通せば特別な世界に大変身。歴史ある建物や哀愁を帯びた佇まいの商店、異空間へ誘われるような小路など、歩くだけでもワクワクしちゃいます。

【美味しい南砺の逸品にニッコリ】
まちを歩く楽しみは、やっぱり食べ歩き。商店街には南砺の新ブランド「南砺の逸品」を扱うお店も多数あります。代々受け継がれた伝統の味から、地元食材にこだわった味など、まち歩きの途中で出会う地元ならではな逸品を、美味しく撮って、美味しく食べちゃいましょう。

【撮るワクワク、見つけるワクワク】
ウェブデザインや映像制作も手掛ける女性講師が、女子目線でSNS映えする写真撮影のコツを伝授します。高く積まれた石垣、レトロな建物、お店の味のある暖簾…などなど、色々気になるまちのなか。歴史や所縁、まちの背景をガイドや商店主に訪ねれば、まちの景色もガラリと変って見えてくる。何より写真を撮る楽しさとまち歩きの楽しさをどうぞ!

ツアー情報

設定日:2019年9月29日(日)/11月24日(日) 各日10時~12時
集合時間:10:00 (解散時間12:00)
集合場所:福光福祉会館
最少催行人員:2名 / 定員:20名
代金に含まれるもの:ガイド代、おやつ代、保険代など
予約締切日:出発日の5日前

日程表

■行程 (全行程徒歩移動)

 10:00 福光福祉会館 集合、出発
10:05 福光まちなか❶[ 新町・川原町・観音町・東町・本町 ]
12:00 福光福祉会館 到着、解散

 

■福光まちなか❶(行程)

 10:05 本町通り[宇佐八幡宮 → 春乃色食堂など] →
11:00頃 新町通り[石黒種麹店 → ささら屋福光本店 → なむら豆腐店など] → 
  川原町界隈 → 小矢部川河川敷 →
  観音町界隈[松風楼 → 稲荷神社]など → 
  東町通り → 
  本町通り[鎗乃先酒店 → GelateriaZUCCA → かじわ屋 → お菓子の小西など]

※行程は予定につき、当日は若干変更となる場合がございます。

備考

■集合・解散場所への交通アクセスについて

福光福祉会館までは、JR福光駅から徒歩で約10分です。JR城端線のご利用が便利です。(※運賃別途必要)

◎集合時間直前のJR城端線時刻は次の通り。[城端駅方面] 09:02高岡駅発/09:44福光駅着

◎金沢駅西口からの加越能バス[南砺金沢線]もご利用下さい。[井波方面]08:20金沢駅西口発/09:11福光駅前着 (※運賃別途必要)

◎車でお越しの方は、お申込み時にお申し出下さい。最寄りの駐車場をご案内します。

 

■注意事項

◎女性限定のツアーとなります。

◎雨天決行(荒天中止)です。中止の場合は前日までにご連絡し、参加料全額を後日返金します。    

◎まち歩きには、履きなれた靴や必要に応じ雨具をご用意下さい。

◎立ち寄り予定のお店等が定休日の場合は、代替えプランにて対応致します。

 

■パンフレットはこちら なん旅2019秋号

 

旅々なんとTOPページへ