ツアー詳細

城端むぎや祭と世界遺産相倉合掌造り集落のライトアップ鑑賞ツアー

越中の小京都・城端が「むぎや」に染まる秋。まちに響く三味線の音色や黒紋付に袴姿の踊り手らの姿が、情緒ある古い町並みの残る城端のまちを彩ります。勇壮で風格ある踊りや哀愁を帯びた唄を堪能した後は、ライトアップされた「世界遺産・相倉合掌造り集落」へ。幻想的に浮かび上がる集落の日本の原風景と称される姿をお楽しみ下さい。城端の町家(登録文化財)で頂く、地元の食材が詰まった特製弁当付き。

旅行代金:お一人様 6,500円
出発日:2019年9月14日(土)
最少催行人員:17名 / 定員:20名
ツアーコード:3117

城端別院善徳寺や伝統芸能会館じょうはな座での舞台競演会のほか、まちなかに用意された街並み会場の舞台も見所のひとつ。古い町家や坂などまちの風景が舞台に溶け込み、踊りや唄は一層哀愁を帯びていきます。踊り手の息遣いや鼓動までも聞こえてきそうなほど観客と舞台との距離が近い会場もおススメ。(写真はイメージ)

初秋の風薫る世界遺産相倉合掌造り集落で、秋の夜長を楽しみましょう。合掌造りの家屋は勿論、田畑・石垣・雪持林など全てが懐かしい景観に囲まれ、昔ながらの暮らしが今も息づく「生きた世界遺産」の相倉集落がライトアップによって幻想的に浮かび上がります。まさに日本の原風景と呼ぶに相応しい景色に心癒されます。(写真はイメージ)

地元の食材をたっぷりと使った特製のお弁当を、有形文化財に登録された町家でお召し上がり頂きます。漆喰(しっくい)壁の土蔵や母屋はいずれも明治期に建築され、城端の古き良き町の様子を伝える建物です。往時の雰囲気を感じつつ、里山の幸をお楽しみ下さい。(写真はイメージ)

ツアー情報

設定日:2019年9月14日(土)
集合時間:15:00 (解散時間21:00)
集合場所:城端曳山会館
最少催行人員:17名 / 定員:20名
代金に含まれるもの:貸切バス代、夕食代、観覧席代、ガイド代、保険代など
予約締切日:出発日の5日前

日程表

■行程 

 15:00 城端曳山会館 集合、出発
15:05 城端まちなか散策&お買い物
15:30頃 街並み踊り会場&じょうはな座で祭り鑑賞
18:00頃 町家で夕食(特製弁当)&お楽しみ企画
19:00頃 城端庁舎前 出発(バス移動)
19:30頃 相倉集落 到着、ライトアップ鑑賞
20:30頃 相倉集落 出発(バス移動)
21:00 城端まちなか 到着、解散

 

■城端まちなか散策 → じょうはな座(観覧席鑑賞)

 15:05 城端曳山会館 → 井波屋 → 坡場の坂(街並み踊り会場)など →
  桂湯 → 今町通り → 善徳寺山門 → 溝口梅華堂など →
  荒町通り → 善徳寺(競演会会場)など → 自由鑑賞 →
16:15頃 じょうはな座(観覧席鑑賞) 

※行程は予定であり、一部変更となる場合がございます。

備考

■注意事項
◎雨天決行(荒天中止)。ただし雨天の場合は、日程が変更になる場合があります。
なお、中止の場合は前日までにご連絡し、全額を後日返金します。
伝統芸能会館じょうはな座でのむぎや踊り競演会は、「観覧席」での鑑賞です。
■集合・解散場所への交通アクセスについて
◎城端駅から集合場所の城端曳山会館までは、徒歩約13分です。
◎城端駅へは、JR城端線(高岡・新高岡駅発)のご利用が便利です。
集合時間直前の列車時刻は次の通り。[城端駅方面]13:44高岡駅発 → 14:41城端駅着
◎自家用車等をご利用の方は、ご予約時にお知らせ下さい。最寄りの臨時駐車場をお知らせします。(有料)

 

■パンフレットはこちら なん旅2019秋号

 

旅々なんとTOPページへ