モデルコース

【モデルプラン】城端・五箇山・井波をたっぷり堪能プラン

「越中の小京都・城端」や「世界遺産五箇山合掌造り集落」、「日本遺産木彫りのまち・井波」など南砺市の魅力をたっぷり堪能プラン

08:20 金沢駅西口 発

▼南砺金沢線バス (約60分)

09:21 城端駅前 着

A 越中の小京都城端を散策(約80分)

10:32 城端曳山会館 発

▼世界遺産バス(約20~40分)

10:53 相倉口 着/11:08 菅沼 着

世界遺産五箇山合掌造り集落を散策 (約60~100分)

12:16 菅沼 発/12:30 相倉口 発

▼世界遺産バス(約20~35分)

12:51 城端曳山会館 着/城端で昼食

14:06 城端駅 発

▼南砺金沢線バス(約20分)

14:24 交通広場 着

日本遺産木彫りのまち井波を散策(約110分)

16:12 交通広場 発

▼南砺金沢線バス(約80分)

17:35 金沢駅西口 着

【モデルプラン】城端・五箇山・井波をたっぷり堪能プラン

A 越中の小京都城端を散策

城端別院 善徳寺

室町時代に移築された善徳寺の寺内町として城端の町は発展し、今でも祭や行事の拠点となる文化の中心地。365日、毎日お勤めと法話があり、信仰の深い土地柄が感じられる場所です。県指定文化財の山門、本堂、太鼓堂はみどころ。

城端曳山会館
曳山会館では、祭に使用される実際の庵屋台や曳山が常時展示されており、祭の臨場感を味わえる映像を視聴できます。


世界遺産五箇山合掌造り集落を散策

菅沼合掌造り集落

江戸末期から明治初期までに建てられ た合掌家屋がそろう閑静で美しい集 落。季節毎の風景をお楽しみください。

相倉合掌造り集落

合掌造りの原型である原始合掌造り・ 大小様々な合掌造り家屋・茅葺きのお 寺等、五箇山の歴史的風景を今に残す 集落。集落内では今なお人々が生活を 営んでおり、世界的にも珍しい「人が 住まう世界遺産」です。


日本遺産木彫りのまち井波を散策

八日町通り

石畳の古い町並みが広がる八日町通り を歩くと、軒を連ねる彫刻工房から心 地よい木槌の音が聞こえてきます。バ ス停など至るところに彫刻が施され「木 彫りのまち井波」らしさが感じられます。

井波別院 瑞泉寺

明徳元年(1390年)北陸の浄土真宗の 中心として、本願寺第五代綽如上人が 開創。木造建築としては北陸最大級。 勅使門にある「獅子の子落とし」をは じめ、各建物の隅龍、太子堂の手狭な ど井波彫刻の粋が集結しています。