ツアー詳細

菓子木型で和菓子づくり

寛政年間より代々続く城端老舗菓子処のひとつ田村萬盛堂が保有する貴重な菓子木型を用いて和菓子作りや盆点前の作法の一部の体験から茶道の雰囲気を体験します。菓子木型約300点が展示される木型館では、まるで美術作品といえる精緻な菓子木型を、店主による城端菓子小話とともにお愉しみ頂きます。体験を通じて、信仰心に篤く土徳文化の薫る越中の小京都・城端で、加賀前田藩主らが奨励した茶の湯文化(茶道)の香りにふれてみませんか。

【体験内容が一部変更となっております。下部の注意事項を必ずご確認の上お申込みください】

旅行代金:お一人様 3,300円 
出発日:2021年10月1日(木)~3月31日(水)の、毎週 金・土・日出発【除外日あり】
最少催行人員:2名 / 定員8名

【菓子木型で愉しむ和菓子作り】
職人の手仕事を体感できる和菓子づくり。季節を感じられる菓子木型を使い、職人の手ほどきを受けながら2種類の和菓子づくりに挑みます。繊細かつ大胆に、そんなモノづくりの醍醐味が存分に味わえることでしょう。ひとときの職人体験、ご自身が作り上げた作品の出来栄えや如何に。

【興味の尽きない様々な菓子道具類】
菓子木型など一千点を超える道具類を保有展示する木型館。ここには寛政年間より代々受け継がれてきた菓子道具類や三百点余りの菓子木型が常時展示されています。現在では貴重な江戸末期から昭和初期に制作された菓子木型は、鯛や野菜、果物などデザイン性に優れ、まるで芸術作品です。お気に入りのひと型を見つけてみるのも愉しみ方のひとつです。

【加賀のお殿様も愛した茶の湯文化】
和菓子作り体験の締めは、和菓子と言えば欠かすことのできないお抹茶を、ご自身で点てる茶道体験です。老舗料亭から移したお茶室で、お殿様も愛した茶の湯の世界を愉しみましょう。お盆の上だけで点前を進める簡略な点前(盆点前)の作法の一部を通して、茶道の雰囲気を体験しますので、気軽にお茶を楽しむことができます。ご自身のお点前で点てたお抹茶と、ご自身で仕上げたの和菓子を、趣きあるお茶室で戴く贅沢なひとときをお過ごしください。
日本文化のひとつ茶道。そして茶道とともに発展した和菓子文化。加賀前田藩の歴代藩主らは茶の湯文化を奨励したことでも知られますが、加賀藩の支配下であり、手厚い庇護を受けた城端も少なからず影響を受けたことでしょう。城端の地で育くまれた篤い信仰心や土徳の文化、そして加賀百万石からもたらされた文化の香りにゆったりとふれてください。(※茶道体験は現在休止中)

ツアー情報

設定日:2020年4月1日(水)~3月31日(水)の毎週 金・土・日曜
集合時間:①14時00分/②15時00分
集合場所:田村萬盛堂(〒939-1862 富山県南砺市城端175)
最少催行人員:2名 / 定員8名
代金に含まれるもの:和菓子作り体験代、木型館入館料、保険代、消費税など
予約締切日:7日前の16時まで

日程表

①14:00/②15:00 田村萬盛堂(1F)集合
  木型館見学(約10分) ※解説あり
  田村萬盛堂2Fで和菓子作り体験(約45分)
①15:00/➁16:00 終了・解散

 

 

 

 

 

備考

■注意事項

◎体験でお作り頂いた和菓子は、その場でお召し上がり頂くことも、お持ち帰り頂くことも出来ます。(抹茶等、飲み物は持ち帰り不可)

◎お子様にも体験頂けます。ただし、中学生以下の方は、保護者の同伴が必要です。

◎本ツアーは混載ツアーとなります。(別のグループと合同による実施となる場合がございます。)

 

●お客様へ●

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、次の通り体験内容等を変更させて頂きます。

誠にご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解下さいます様お願い申し上げます。
※体験コースは、【Bコース(茶道体験なし)】のみとさせて頂きます。

※体験の定員を【1回あたり4名まで】とさせて頂きます。

※体験後の【店内での飲食を休止】とさせて頂きます。

※体験で作られた和菓子は【お持ち帰り】とさせて頂きます。

※お土産として【田村萬盛堂オリジナルドリップコーヒー(3個)】をお付けします。

 

■集合・解散場所への交通アクセスについて

世界遺産バスをご利用の方は、「城端曳山会館前」が集合場所最寄りのバス停です。
JR城端線南砺金沢線バスをご利用の方は、「JR城端駅前バス停」が集合場所最寄りのバス停です。

◎自家用車等をご利用の方は、城端別院善徳寺そばの市営駐車場(西新田駐車場 MAP/無料)のご利用が便利です。

取消規定

・前日:旅行代金の50%

・当日:旅行代金の100%

 

※キャンセルの場合は必ずご連絡下さい。

※無連絡で開始時間から30分経過した場合は当日キャンセルとします。