野球好き集まれ!福光バットものがたり [タクシープラン]

木製バットの聖地・福光で、今もなお手削りでのバットづくりを続けるバット工場や、有名プロ野球選手のバットが約500本展示されるバットミュージアムをタクシーでめぐります。本プラン限定の、ノミを使った「バット削り」を体験すれば、見るだけでは気づかないバット職人の熟練の技に触れることができます。

旅行代金

お1人様 5,000円(税込)タクシー代、バットミュージアム見学料、バット削り体験料、保険料など

出発日

2021年10月1日~12月24日のうち、毎週 月・火・木・金・土曜日

最少催行人員

2名(定員4名)

【木製バットの聖地・福光】
南砺市福光は、全国のバット生産の約4割を占める一大生産地です。福光地域のバット産業は、大正時代から始まり、今も多くのプロ野球選手が使用する木製バットが、福光の工場から生み出されており、「福光のバット」の名声を堅持しています。長さや太さ重さなど、選手一人ひとりに合わせて寸分の狂いもなく丁寧に作られる木製バットは、多くの選手から大きな信頼を得ています。

【バット職人らの案内による工場見学と木製バットづくり体験】
木製バットづくりの全行程を職人らの解説付きで見学。意外と知らないバットづくりの奥深さに驚きが満載。また、本プラン限定の木製バットづくりを体験。見るだけでは気づかない技の妙を篤とご体感ください。
※削ったバットのお持ち帰りはできませんが、ミニチュアバットキーホルダーのお土産付です♪

【野球好きは必ずハマるバットの博物館】
往年から現役のプロ野球選手ゆかりのバット約500本を常設展示。野球関連弘通の展示もあり、大人から子供まで野球好きは必ずハマるバットミュージアムです。

ツアー情報

設定日
2021年10月1日~12月24日のうち、毎週 月・火・木・金・土曜日
除外日
毎週水・日曜日、第一土曜日、祝日
集合時間
午前9時50分
集合場所
JR福光駅
最少催行人員
2名(定員4名)
代金に含まれるもの
タクシー代、バットミュージアム見学料、バット削り体験料、保険料など
予約締切日
7日前の16時まで要予約 

日程表

 9:50 JR福光駅 集合・受付
10:00~ 南砺バットミュージアム(見学)
10:40~

SOスポーツ工業(工場見学とバット削り体験)

バット削り体験とは…

あらかじめバットの形に整えられた材料を機械で回し、ノミやヤスリをあててバットの形に整える作業を体験します。

力をかけて削るわけではないので、女性の方も体験できます。

削った木っ端が飛ぶため、エプロンをつけて作業します。

12:10 JR福光駅

※移動はすべてタクシーです。(運行会社:福光タクシー)

 原則アルファードタクシーなので、プチリッチな旅をお楽しみください。

備考

・バット工場の中は、空調設備がありません。冬期は防寒対策をお願いします。

・木製バットづくり体験は中学生以上が対象ですが、小学生(中学年以上)であれば、職人の介添え付きで対象とします。ただし、体験者の状況等によりお断りする場合があります。

・移動はすべてタクシーです(運行会社:福光タクシー)。原則アルファードタクシーですが、都合により一般車両に変更となる場合がございます。

・本ツアーは混載ツアーです(別のグループの方と合同となる場合があります。)。

 

<未成年の方の参加について>

・中学生以下の単独での参加はできません。必ず保護者同伴に限ります。

取消規定

 

10~8日前 7~2日前 前日 当日

旅行開始後無連絡

の不参加

20% 30% 40% 50% 100%

 

ネット予約ページはこちら クレジットカード決済
メールでお問合せ

お問い合わせ先

(一社)南砺市観光協会

TEL 0763-62-1201
(営業時間 8:30〜17:30)
お電話でも
ご予約いただけます!!