城端駅 越中の小京都城端のまちなみを巡る

城端富山県の南西部に位置し、城端別院善徳寺の寺内町として栄えました。
古い蔵や石畳、路地や坂道の残るノスタルジックな町並みは
越中の小京都と称されています。
また、加賀藩の一部として絹織物などの
独自の伝統文化を育んできました。
なかでも曳山祭は、彫刻も唄もすべて
城端人がつくり継承する文化芸術の結晶です。
また、アニメの舞台にもなり、
今までと違った新しい交流も生まれています。


ぶら里なんと 城端まち歩きプラン
先人から受け継いだ歴史、文化の深さや自然の雄大さや美しさ、
そして人々の優しさに包まれ、身も心も癒される城端の町中を、どうぞゆっくり歩いてください。
遊んでみてください。そして話しかけてみて下さい。
ヒトとヒトとの出会いとふれあいを大切にするまち"城端"です。
城端ルート 詳細はこちらをご覧下さい
ぶら里なんと 城端まち歩きプラン
★観光列車「べるもんた」の到着に合わせたまち歩きツアーはこちら
 ○絹のまちををテーマにまち歩き

タクシーで巡る タクシープラン
城端をまち歩きした後は、南砺周遊タクシー「なんタク」で五箇山合掌造り集落や木彫りの里井波をたっぷり楽しもう。五箇山と井波彫刻
お得な周遊観光タクシー なんタク
なんタクの申し込み方法はこちらをご覧下さい。
その他にも様々なコースがあります。