観光情報

えっちゅういちのみや たかせじんじゃ

越中一宮高瀬神社

ご鎮座の年代は、約二千年前とされ、古来より越中国の一宮として崇敬されてきました。主神は「福の神・結びの神」として知られる大国主命[おおくにぬしのみこと]で、無病息災や延命長寿の神 天活玉命[あめのいくたまのみこと]と、産業の神 五十猛命[いそたけるのみこと]がともにお祀りされています。大国主命は、伸和「因幡の白兎」において兎を治癒されたことから医療医薬の神として信仰されています。境内の「なでうさぎ」をなでると心身ともに健全となり、清々しく過ごせるでしょう。

住 所
〒932-0252 富山県南砺市高瀬291
交通アクセス
砺波ICより車で15分、福光ICより車で15分
福野駅よりタクシーで7分
TEL
0763-82-0932
FAX
0763-82-3204
営業時間
9:00~17:00(祈祷受付は16:30まで)
定休日
年中無休
クレジット
カードの利用
不可
駐車場
90台、大型:可
その他の情報

ご祈祷受付時間:午前9時から午後4時30分まで(年中無休・予約不要)
ご祈祷料:1件5,000円より承ります。
所要時間:20分程度。尚、祭典行事、結婚式等により、多少お待ちいただく場合もあります。神社社務所まで事前にお電話でお問合せください。
その他:のし袋には「初穂料」または「祈祷料」、お供えするお酒には「奉献」または「献酒」とお書きください。