観光情報

あんごじ

安居寺

斉明天皇2年(656年)に地主地蔵尊を奉祀したことを起源とする古刹。その後、養老2年(718年)、インドから渡来した善無畏三蔵が、聖観音立像(国指定重要文化財)を本尊として奉安し、夏安居(げあんご)の修行を行ったことに因んで寺名とした。奈良時代には聖武天皇の勅願所として行基が伽藍を整備し、江戸時代には加賀藩の祈願所として栄え、多くの寺宝を伝えている。なお、文化財指定を受けている仏像は非公開である。

住 所
〒939-1554 富山県南砺市安居4941
交通アクセス
南砺スマート ICより車で5分
安居寺前バス停より徒歩5分
TEL
0763-22-2462
FAX
0763-22-6341
営業時間
9:30~17:00(12:00~13:00は休憩)
定休日
無休
料金
無料
クレジット
カードの利用
不可
駐車場
20台、大型:可(但し、大型車は安居寺前交差点付近の駐車場に駐車のこと)