観光情報

きゅうとやまけんりつのうがっこうほんかん「がんじょうかく」

旧富山県立農学校本館「巖浄閣」

明治36年4月に竣工した富山県立農学校校舎は、砺波市出身の宮大工、藤井介之丞により設計施工された。農学校の創立は明治27年で、当時の県会議員島巌翁の浄財により創立され、その名にちなんで「巖浄閣」と命名された。平成9年国重要文化財に指定される。主な特徴は屋根中央の屋根飾り(ゲーブル)、下見板張りペンキ塗り、縦長の上げ下げ窓、正面玄関の飾り扉、その上には半円形の欄間等の西洋建築のデザインを取り入れている。

住 所
〒939-1521 南砺市苗島443
交通アクセス
砺波ICより車で15分
福野駅より徒歩7分
TEL
0763-22-2014
FAX
0763-22-3194
営業時間
10:00~15:00※要事前申請(1週間前まで)
定休日
年末年始
料金
無料
駐車場
30台、大型:可