カレンダー

1
ふくみつ千本桜ライトアップ
ふくみつ千本桜ライトアップ @ 小矢部川河川公園
3月 28 – 4月 19 全日
詳しくはこちら
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
【開催中止】福光宇佐八幡宮春季例大祭
【開催中止】福光宇佐八幡宮春季例大祭 @ 福光宇佐八幡宮ほか
4月 19 全日
【開催中止】福光宇佐八幡宮春季例大祭 @ 福光宇佐八幡宮ほか
4月の第3日曜日、福光宇佐八幡宮周辺では、御神輿、獅子舞、屋台が一日中町内を賑わせ、祭りムード一色となります。 この福光春季例大祭は、約220年前から行われていますが、文献によると「再興後」であり、かなり以前から伝わる由緒ある行事です。1901年から厄年男性が奉仕するようになり、御神輿担ぎは、福光地区住民の神聖な奉仕として、現在まで受け継がれています。御神輿の重さは、約1トン。25、42、61らの厄年男性が丸1日かけて約11kmを巡幸。4月中旬の開催とあって、小矢部川沿いを彩る満開の桜並木を進む姿が見所の一つです。(桜の開花状況による)
20
21
22
≪開催中止≫【砺波市】となみチューリップフェア2020
≪開催中止≫【砺波市】となみチューリップフェア2020 @ 砺波チューリップ公園
4月 22 – 5月 5 全日
≪開催中止≫【砺波市】となみチューリップフェア2020 @ 砺波チューリップ公園
となみチューリップフェア2020 ◎開催日:2020年4月22日(水)~ 5月5日(火・祝) ◎開園時間:午前8時30分~午後5時30分(最終入園:午後5時) ◎会場:砺波チューリップ公園   2020となみチューリップフェア          ◎テーマ:「チューリップでつなぐ 彩りの輪」    ◎キーワード:「Wa!」                        ◎コンセプト:①春を彩る美しいチューリップで国内外からの来訪者と運営スタッフそして砺波市民を輪のようにつなぐ。②驚きと感動の発生“Wa!”を含めた5つの「“Wa!”」をイメージした会場展示を行う。「“Wa!”」「輪」「和」「話」「環」    
23
24
25
26
27
28
29
【開催中止】医王山開山式
【開催中止】医王山開山式 @ 国見ヒュッテ
4月 29 全日
石川県との県境にある標高939mの医王山の山開き。毎年、国見権現堂にて一年の安全を祈念します。   ==令和2年度== 現在国内外でウィルスの感染拡大による不安が広がっております。皆様の安全・健康に配慮することが最優先であることを考慮した結果、開催中止いたします。
≪開催中止≫【小矢部市】石動曳山祭
≪開催中止≫【小矢部市】石動曳山祭 @ 小矢部市石動地区一帯
4月 29 全日
≪開催中止≫【小矢部市】石動曳山祭 @ 小矢部市石動地区一帯
高岡の御車山を模して、宝暦年間(1751~1763)から安政年間(1854~1860)にかけて建造された花山車。 4月29日(祝)の愛宕神社の春祭りに各町内から曳き出され、小矢部市内を曳きまわされる。 主に、木組は能登・加賀の大工、彫刻は井波の彫刻師塗りは城端の塗師、金具は高岡の彫金師が製作。 曳子は、町内ごとに揃いの模様や紋をつけた法被に、股引、白足袋、ねじり鉢巻という服装で花山車を曳きまわす。 花山車の構造は、それぞれ大きさが違うが、直径1.3~1.4mの木製車輪に、幅1.5~1.6m、長さ2m、高さ60~70㎝ほどの欅材でつくった框をのせその上に斗拱出組で積み重ねた上に舞台があり、それに勾欄を設けて祭神を祀り、背後に鏡板という衝立をおく。 祭神の傍らには3mほどの木柱を立て、 30本あまりの竹に紙製の菊花をつけて笠形につりさげ、柱の上に鉾留の「だし」を取り付ける。 斗拱の上の梁や長押は、二重又は三重のものもあり、彫刻に極彩色を施したり梁や長押などに金具を打って装飾した花山車もある。 框の外側には種々の模様を染めたり刺繍を施した幔幕をつるし、框の下には花山車を曳く2本の轅棒がある。 框の中には笛・太鼓・鉦(カネ)の囃子方が入り拍子木の合図でかけ声をかけて曳きまわす。 (小矢部市ホームページより文章・画像転載)                     石動曳山祭 ◎開催日:毎年4月29日 ◎会場:小矢部市石動地区一帯 ◎スケジュール(予定) 15:00 曳山・御神輿勢揃い(小矢部市商工会館前:曳山11本、御神輿2基) 15:40 花山巡行 18:00 石動駅前曳山勢揃い 提灯火入式 19:10 提灯山車勢揃い・ライトアップ(小矢部市商工会館前) 20:30 曳分式(花山の歌)~町内曳き ※当日は9:00~23:00まで交通規制があります ※当日のお問い合わせはイベント専用電話090-5680-1666までお願いいたします   ◎お問い合わせ:小矢部市観光協会 電話0766-30-2266
≪開催中止≫【砺波市】出町子供歌舞伎曳山
≪開催中止≫【砺波市】出町子供歌舞伎曳山 @ 砺波中心市街地
4月 29 – 4月 30 全日
≪開催中止≫【砺波市】出町子供歌舞伎曳山 @ 砺波中心市街地
200年以上の歴史をもつ出町神明宮の春の祭礼。子供役者がきらびやかな衣装をまとい、歌舞伎を演じます。曳山上の舞台で演じるのが特徴で、このタイプは全国で8ヶ所(不定期は除く)しかありません! なかなか見られない貴重なものといえるでしょう。曳山は、西町・中町・東の3基があり、普段は砺波市出町子供歌舞伎曳山会館に展示されています。中町の金・銀・朱を施した豪華さ、東の金色絢爛としたきらびやかさ、西町の彫刻美を主体とした造りは、それぞれ違った趣。子供歌舞伎上演中の子供役者の移動はすべて肩車で行われ、地面に足をつけさせないきまりもあるとか。子ども役者の晴れ舞台をぜひご覧ください!(とやま観光ナビより文章・画像転載)             出町子供歌舞伎曳山 ◎開催日:毎年4月29日~30日 ◎会場:砺波中心市街地周辺 ◎お問い合わせ:砺波子供歌舞伎曳山振興会(出町子供歌舞伎曳山会館) 電話0763-32-7075
世界遺産五箇山 相倉合掌造り集落ライトアップ
世界遺産五箇山 相倉合掌造り集落ライトアップ @ 相倉合掌造り集落
4月 29 – 5月 1 全日
世界遺産五箇山 相倉合掌造り集落ライトアップ @ 相倉合掌造り集落
夕闇に浮かび上がる日本の原風景を、ぜひご覧にお越し下さい!!   【世界文化遺産】 ◎相倉合掌造り集落 (あいのくらがっしょうづくりしゅうらく) MAP 菅沼合掌造り集落ともに、1970年(昭和45年)に国の史跡指定を受け、1994年(平成6年)に重要伝統的建造物群保存地区に選定。1995年(平成7年)に世界文化遺産に登録された相倉合掌造り集落には、20棟の合掌造り家屋が現存しています。田畑、石垣、雪持林など懐かしい景観に囲まれ、昔ながらの生活が息づく、山間の小さな集落です。*撮影スポットは集落駐車場の登り口から段々畑沿いに徒歩5~6分。高台からは周辺の山々に抱かれるような集落の全景が一望できます。 〇営業時間/8:30~17:00(ライトアップ開催時:日没から21時頃まで延長) 〇休業日/無休 〇バス停/「相倉口」下車 徒歩5分で集落へ 〇コインロッカー /白川郷方面相倉バス停と集落内駐車場の管理事務所横に有 〇駐車場/相倉口バス停脇の道路より約400m 〇駐車料金(保存協力金)/普通車・軽自動車/500円 中型バス/2,000円 大型バス/3,000円 (2台以上でのバス駐車の場合はご予約ください) 〇最低所要時間/1時間 〇お問合せ/世界遺産相倉合掌造り集落保存財団 富山県南砺市相倉611 TEL: 0763-66-2123  
30