カレンダー

1
【砺波市】2021 となみチューリップフェア
【砺波市】2021 となみチューリップフェア @ 砺波チューリップ公園
4月 22 – 5月 5 全日
【砺波市】2021 となみチューリップフェア @ 砺波チューリップ公園
2021となみチューリップフェア 【テーマ】「受け継ぐ想い70回 そして未来へ」 先人に感謝し、想いを受け継ぎながら70回の節目開催を市民のみなさんと一緒に祝うとともに、 もう一つ上のフェアを目指し未来に羽ばたきたいという願いを込めています。   チラシ 2021TONAMITULIPFAIR   ○開催日時 2021年4月22日(木)~ 5月5日(水・祝)   ○開園 午前8時30分~午後5時30分 (最終入園:午後5時)   ○会場 砺波チューリップ公園   ○アクセス 詳細はこちら   ※富山県花総合センターと道の駅となみは、無料会場となります。 ※フェア会期中は、会場内にあるチューリップ四季彩館、砺波市美術館、砺波郷土資料館、 旧中嶋家、砺波市文化会館への入場は、フェアの入場券が必要となります。(施設だけの入場はできません) ※ペット同伴のご入場はご遠慮ください。但し、各ゲートで無料のケージにお預かりいたします。 ○チケット(入場料) 大人(高校生以上) 一般 1,300円 団体(20名様以上)・前売り 1,200円 小人(小・中学生) 一般 200円 団体(20名様以上)・前売り 200円 小学生未満 無料 ○入場券販売等  詳しくはこちら   ○割引 ※5月5日のこどもの日は中学生以下無料となります。 ※障がい者手帳提示者及び付き添いの方1名は入場無料となります。 ...
2
≪縮小開催≫【福野】福野夜高祭
≪縮小開催≫【福野】福野夜高祭 @ 福野中心市街地、福野神明社
5月 2 – 5月 3 全日
≪縮小開催≫【福野】福野夜高祭 @ 福野中心市街地、福野神明社
毎年5月1日~2日に盛大に行われる夜高行燈の練り廻しは、「神迎え」の神事としての宵祭り。5月3日の本祭りに行われる御神輿の町内御巡幸、曳山及び屋台の巡行曳きが一連の春季祭礼行事とされ、昭和初期まで続けられてきました。 笛や夜高太鼓の前触れも賑やかに、勇壮快活なる夜高節の唄声と共に、高さ6.5mにも及ぶ7つの町内の夜高行燈が町内を練り回す様は、春宵の一大偉観です。そして、若衆の勇ましい掛け声が響き渡る夜高祭の最大の見どころは、2日の23時頃から始まる呼び物の"引合い"と呼ばれる、7基の大行燈が狭い通りをすれ違う際に行われる行燈の壊しあいです。引き合いは、威勢のいい拍子木や掛け声とともに、大行燈同士が接近し、横に並んだ瞬間、大行燈に上った若衆は相手方の行燈を壊し合います。その激しい引合いは、見る者を釘付けにする迫力があります。 5月3日は4町の曳山が神明社に参詣し、神輿が町内を巡行する福野の曳山祭が行われます。   【日本ユネスコ協会連盟プロジェクト未来遺産】 プロジェクト未来遺産とは、"失われつつある豊かな自然や文化を、子どもたちの未来に残そうとする活動"を公益社団法人日本ユネスコ協会連盟が「プロジェクト未来遺産」として登録し、地域から全国へ発信し、日本全体で応援するもの。福野夜高祭は、2017年12月に認定登録。 未来遺産について、詳しくはこちら(公益社団法人日本ユネスコ協会連盟ホームページ) «2021年の開催は規模を大幅に縮小いたします» 2021年5月2日~3日(5月1日は中止) 本年は、コロナウイルス感染拡大防止のため、7町の大行灯の練り回しや、引き合いは実施されません。太鼓協議会などのイベントは中止し、町内行事のみとなります。   =詳しいお問い合わせ先= 福野観光案内所(TEL.0763-22-7000)    
3
≪開催中止≫【井波】井波よいやさ祭り
≪開催中止≫【井波】井波よいやさ祭り @ 井波八幡宮ほか
5月 3 全日
≪開催中止≫【井波】井波よいやさ祭り @ 井波八幡宮ほか
天保4年(1833)、商売繁盛・家内安全を祈願する神事として始まった祭り。 大人が担ぐ神輿は3種類あり、子ども神輿と合わせて6つの神輿が町内を練り歩き、3つの獅子と4つの屋体とともに町内を賑わせます。 担ぎ手が約10kmを巡行する様、そして井波彫刻の技が光る獅子頭も見どころです。  
4
≪中止≫【城端】城端曳山祭
≪中止≫【城端】城端曳山祭 @ 城端中心市街地、城端神明宮
5月 4 – 5月 5 全日
≪中止≫【城端】城端曳山祭 @ 城端中心市街地、城端神明宮
越中の小京都・城端の春を彩る、城端神明宮の祭礼。先頭に立つ獅子舞と剣鉾が悪霊を鎮め邪鬼を払い、続く傘鉾が神霊をお迎えします。その後を庵屋台の情緒あふれる庵唄、伝統の城端塗の粋を尽くした曳山が続きます。夕刻からは提灯山となり、日中とは違う風情を楽しめるのも魅力。また、神様を迎える6箇所の山宿が見られる宵祭りも必見です。   2021年度の開催につきまして(2021.4.28) 5/4宵祭は縮小開催を予定しておりましたが、現在の富山県内の新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑みて、5/4と5/5とも全面中止されることが決定いたしました。   【ユネスコ無形文化遺産】 城端曳山祭は、毎年5月4・5日の両日に行われる城端神明宮の祭礼で、門前町の面影が残る越中の小京都城端の春を彩ります。江戸時代の祭礼形式を現代に伝えるこの貴重な祭は、昭和56年、富山県無形民俗文化財に指定され、平成14年2月には、国重要無形民俗文化財に指定されました。また、平成28年11月30日(日本時間12月1日)にはユネスコの無形文化遺産に登録されました。 ユネスコ無形文化遺産について、詳しくはこちら(文化庁/無形文化遺産オンライン/山・鉾・屋台行事のページ)                        
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31